あなたに代わって賢くトレードするiサイクル2取引TMの実績をレポート!

外為オンラインの自動売買 実績としくみ

決済損益のランキング

集計期間を「過去3ヶ月」、ポジション方向を全て(買・売・トレンド)、新規注文可能額を100万円に設定し、通貨ペアごとのランキングを更新しています。iサイクル2取引TMの戦略立てや必要資金の目安にご活用ください。

2024年3月4日現在

通貨ペア選択

順位 通貨ペア 売買 足種 ポジション間隔 最大ポジション数 想定変動幅 決済損益pips 利食回数 損切回数 必要な新規注文可能額
1 USDJPY トレンド(MACD) 1時間足 100 6 600 880 66 82 571,800
2 USDJPY トレンド(MACD) 1時間足 100 5 500 868 62 85 451,500
3 USDJPY トレンド(MACD) 1時間足 100 8 800 854 62 85 842,400
4 USDJPY トレンド(MACD) 1時間足 50 10 500 559 122 122 878,000
5 USDJPY - 100 8 800 -310 22 3 842,400
順位 通貨ペア 売買 足種 ポジション間隔 最大ポジション数 想定変動幅 決済損益pips 利食回数 損切回数 必要な新規注文可能額
1 EURJPY トレンド(MACD) 日足 50 10 500 2,233 87 15 928,000
2 EURJPY トレンド(MACD) 1時間足 50 10 500 1,592 119 117 928,000
3 EURJPY トレンド(MACD) 1時間足 100 8 800 1,403 62 79 882,400
4 EURJPY トレンド(MACD) 1時間足 100 6 600 1,394 62 78 601,800
5 EURJPY トレンド(MACD) 1時間足 100 5 500 1,385 61 79 476,500
順位 通貨ペア 売買 足種 ポジション間隔 最大ポジション数 想定変動幅 決済損益pips 利食回数 損切回数 必要な新規注文可能額
1 GBPJPY - 100 8 800 1,918 35 2 969,600
2 GBPJPY トレンド(SMA) 月足 100 8 800 1,400 30 2 969,600
3 GBPJPY - 100 6 600 1,110 35 4 667,200
4 GBPJPY トレンド(SMA) 週足 100 6 600 1,105 35 4 667,200
5 GBPJPY - 100 5 500 1,000 35 5 531,000
順位 通貨ペア 売買 足種 ポジション間隔 最大ポジション数 想定変動幅 決済損益pips 利食回数 損切回数 必要な新規注文可能額
1 AUDJPY トレンド(SMA) 週足 50 12 600 1,543 31 0 862,800
2 AUDJPY トレンド(SMA) 4時間足 50 12 600 1,542 31 0 862,800
3 AUDJPY トレンド(SMA) 4時間足 50 10 500 1,541 31 0 669,000
4 AUDJPY トレンド(SMA) 月足 50 12 600 1,500 30 0 862,800
5 AUDJPY トレンド(SMA) 月足 50 10 500 1,499 30 0 669,000
順位 通貨ペア 売買 足種 ポジション間隔 最大ポジション数 想定変動幅 決済損益pips 利食回数 損切回数 必要な新規注文可能額
1 NZDJPY トレンド(SMA) 月足 50 10 500 1,374 28 0 644,000
2 NZDJPY トレンド(SMA) 月足 50 12 600 1,374 28 0 832,800
3 NZDJPY トレンド(MACD) 月足 50 10 500 1,274 26 0 644,000
4 NZDJPY トレンド(MACD) 月足 50 12 600 1,272 26 0 832,800
5 NZDJPY トレンド(SMA) 4時間足 50 10 500 1,228 25 0 644,000
順位 通貨ペア 売買 足種 ポジション間隔 最大ポジション数 想定変動幅 決済損益pips 利食回数 損切回数 必要な新規注文可能額
1 EURUSD - 100 6 600 601 6 0 707,073
2 EURUSD トレンド(SMA) 月足 100 5 500 500 5 0 551,695
3 EURUSD トレンド(SMA) 月足 100 6 600 499 5 0 707,073
4 EURUSD トレンド(SMA) 週足 100 6 600 438 6 2 707,073
5 EURUSD トレンド(SMA) 週足 100 5 500 436 6 2 551,695

想定変動幅と注文間隔

想定変動幅が広く注文間隔が小さい=必要資金は大きい。想定変動幅が狭く、注文間隔が大きい=必要資金は小さい。
  • 想定変動幅が広く、または、注文間隔が小さくなると、ポジション数が多くなる為、必要とする資金は大きくなります。また、利益(または損失)が発生する機会が増えます。
  • 想定変動幅が狭く、または、注文間隔が大きくなると、ポジション数が少なくなる為、必要とする資金は小さくなります。また、利益(または損失)が発生する機会が減ります。

参考期間と想定変動幅

今後の想定変動幅を決める為に、現在から過去の参考にする期間を選びます。
参考期間が短い場合は、直近の相場を参考にして今後の想定変動幅が決まり、逆に参考期間が長い場合は、より過去からの相場を参考にして今後の想定変動幅が決まります。実際にチャートで過去の値動きを見て、どれくらいの想定変動幅にするか決めましょう。

チャートの過去図 過去1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月の想定変動幅

ポジション方向

今後、値段が上がる(円安)と予想するなら「」を選び、値段が下がる(円高)と予想するなら「」を選択します。今後の相場の予測が難しく、「売」「買」の判断をシステムに任せたい場合は、「トレンド」を選択します。「トレンド」機能は、システムが相場状況を見極め、自動的に「買」または「売」を判断します。

ポジション方向の図

トレンドを選択した場合
取引開始後 トレンド転換時:トレンドに合わせて自動で反転

取引開始後はトレンドの転換点にあわせて、「買」または「売」を自動で反転させながら取引を続けます。

ページのトップへ